2014年5月27日火曜日

アラモアナビーチパークのLantern Floating Ceremony (灯篭流し)   本日の新着物件



Lantern Ceremony(灯篭流し)in Ala Moana Beach park.





今日はメモリアルデーホリデーでした。ハワイに住んで20年近くになりますが、今まで一度も参加したことのない、ハワイでは毎年恒例のアラモアナビーチパークで行われる灯篭流し(Lantern Floating Ceremony)になんと今年は家族で参加してきました。

以下、写真でお楽しみ下さい!



自身で灯篭を流すのを希望する人はこちらのテントで灯篭と土台となる船を受け取り、
この中のテーブルで灯篭部分にメッセージを書き込みます。こちらのテントは朝10からオープンだったため、
時間前から並んでいた人々で長蛇の列ができていました。

こちらは列の前方。すごい人、人、人。。。



そして、どこまで続いているのか確認しようと、少し高いところにたって撮影してみたら、
列の終わりが見えてこない、人、人、ひと~っ!! のオンパレードでした。

朝のアラモアナビーチ

沢山のボランティアの方たちのご参加あってのイベントなのだそうです。

灯篭の組みたてキットが入ったエコバッグをいただけます。

一家族にひとつなので、亡くなった親族のために
家族で寄せ書きをしてゆきます。
中には世界平和や、家族円満などの希望を書かれている方も。

灯篭の正面。この中にキャンドルを立てる部分があり、
自分の順番の直前に係りの方に火を灯してもらいます。

2009年に亡くなった私の父のために8才のうちの一番上の息子が代表でメッセージを書きました。

Dear, Ji-ji,
Please protect My Family from any possible harm violence and disaster.
Love,カイ

じいじい へ、
 僕の家族に起こるかもしれない災難や困難から、どうか守ってね。
愛をこめて、カイより


じいじいは英語が苦手だったので、自分の名前は日本語で書いていますね。。。(笑)

辺りがすこし薄暗くなる午後6時ごろから、
それぞれの灯篭を手にして、太ももの辺りまで海にはいって流してゆきます。

だんだんと数を増してゆく灯篭

すばらしい夕日も見れました!

この大画面のスクリーンにはるか向こうに設置された舞台での一部始終が映し出されます。

うちの灯篭も流れに乗ってすすんでゆきました。。。。

はじめて参加した灯篭流しでしたが、沢山の人たちが協力し合って、毎年恒例になっているこのイベントを支えているのだと感銘しました。ボランティアの皆様ご苦労様でした! 

とても幻想的でハートフルなイベントを楽しませていただきました:)


さて、下記は本日の新着物件リストです。今日は一軒家のみでした。




MLS#をクリックすると詳細が見れます。物件の質問はこちらのMLS番号をおっしゃってください。ご希望の方には内覧のご予約もお取りしています。
ハワイの不動産のお問い合わせは、いそのななまで直接お電話ください!
(808)542-5241
日本からおかけになる場合はアメリカ国番号 1 を最初につけます。


 
アロハストリートブログランキング
  にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

私のブログを読まれましたら、上記の各バナーに応援のクリックをよろしくおねがいします:) マハロ!










2014年5月25日日曜日

カハラの豪邸3件のオープンハウス見学 ホームステージングの極意  過去3日間の新着物件リスト




新オフィスに移りデータの入力等の作業に追われて、更新が遅くなってしまいました。。。
そんな中でも、ここ高級住宅街の中にオフィスを構える「コールドウェルバンカー」に移ったということで、ご近所の豪邸のオープンハウスにいくつか行って参りました。2億円台、3億円台、4億円台、5億円台の一軒家を見てきましたが、さすがカハラです。どれもため息の出るような素敵なおうちばかりでした。あえて言えば、住人がまだ在住である時に売りに出している場合、完全に住人が引越しをされてからの場合と比べると、オープンハウスに一歩踏み入れたときの空気が違います。住人がまだ住んでいる場合でもそんなことを微塵も感じさせないおうちも中にはありましたので、そちらは参考のため今回写真をアップしていますのでご覧くださいね!

不動産エージェントであり、またプロのホームステージャーである私の目から見たら、やはり、人の住んでいる気配を感じるというか、それ自体が問題ではないのですが、内装や細かいお掃除に気を配り、私物はなるべくストレージにひとつにまとめて、たとえて言えば、個人的な生活観のないホテルのような雰囲気を作っておいたほうが、買い手がつきやすいのが現状です。
豪華でなくても、ニュートラルでアップデートされた雰囲気、それぞれの家屋の雰囲気によって、ビーチハウスのようなカジュアルで明るい雰囲気でまとめたり、質の良いベルベットやシルクサテンのベッドリネンやシャンデリアで更に印象がガラッ高級になる、しっとりと落ち着いた雰囲気の家屋など、そういったことに手を加えるだけで、買い手にとっては重要な、物件の見た目の価値が第一印象でかなり変わるのです。

私がステージングするポイントは、内装、外装のこまかなお掃除は基本として、売りに出す物件に何も固定観念を持たずにまず一歩踏み入れたとき、どんな印象を受けるか、家屋の作りや、おへやのレイアウト、家屋に使われている建築素材などを物色し、テーマを決めます。
たとえば、アジアンラグジュアリーリゾートっぽくとか、ビーチハウスとか、北欧のスタイリッシュ、モダンシンプルなど、ハワイのおうちだからといってべたべたにハワイアンチックにするのではなく、その家屋のもっている特徴がひきたって、それにプラスしてインテリアのテーマを決めてゆきます。
このようなことをよく説明した上で、売り手のクライアント様がいくらぐらいのの予算でならステージングに使えるかご相談をしてその範囲内でステージングするのもテクニックのひとつです。
自分の住んでいた場所を他の人に引き渡すわけですから、やっぱりそれなりの努力は必要だと思います。

今回見てきたカハラの豪邸の写真です。ステージングの面から見てもパーフェクトなものをアップしました。ため息をついてお楽しみ下さい。(わたしはすでにライブでため息をついてきました。笑)


こちらは5.5ミリオンのおうちです。
入り口右側に庭園

最近のトレンドは外側はナイス アンド シンプル。


中に入るとゴージャスな空間が広がります。まさに”ウェルカム”といった雰囲気。




二階のリビングも重厚な中にゴージャスさがきらっと光る感じ

マスターバスルームのセンスも抜群

マスターベッドルーム

全ての女性の憧れ、住めるほど広いウォークインクローゼット

プールサイドの横には映画に出てくるようなダイニングテーブルと水着のままでも座れるタイプの椅子

大きすぎずリラックスできる大人のプールは豪邸の必須!常夏の国ならではの贅沢です。

こちらはゲストバスルーム。高級ホテル顔負けです。


ゲストルームの簡易キッチンとタブもついたもうひとつのバスルーム


さてここからはさっきと違うおうちです。3.85ミリオン

玄関口の敷石のデザインがシンプルながらおしゃれ!





中に入ると天井の高い明るいリビング。質の良いファニチャーをおいているため、軽くなりすぎずちょうど良い感じ。

アンティークの椅子とサイドテーブルにトランスルーセントブルーのモダンなベースが妙にマッチ。


廊下をすすむとプールのある中庭。日向にいると暑いですが、日陰は心地よい風があり眠気を誘います。

そのままにしがちなお部屋のコーナーには、本や雑誌を読めるリクライニングチェアーをおいています。
広いお家ならではの贅沢。
簡単な配置ながら素敵な空間が演出されています。

キッチンがおうちの真ん中に位置しているので、お料理をしているひとが孤立せずにキッチンにいながらして
団欒を楽しめる素敵なデザインです。


キッチンの手前はこんな感じで広々としたカウチがおかれていました。もちろんカウチの前方にはムービースクリーンのような大きなプラズマテレビがありました。



ちょいワルなおじさまが使うようなイメージのおしゃれでカジュアルなデザインの書斎。
自宅ではこんな書斎のほうがリラックスできていいのかも。

ここからは、また違うお家です。なんとカハラにロケーションしながら2.5ミリオン、数少ない3ミリオン以下の家屋です。
ここは雑誌でも有名なステージャーさんが手がけたビーチハウステーマのお家。(写真撮影している私がガラスに映っちゃいましたね。。。)  なんとこのおうちの売主様はまだこちらに住みながら売りに出しています。それなのにそんなことをひとつも感じさせないほどきれいにされていました。
子供部屋のおもちゃがきれいにまとめてあったのでそこではじめてまだ売主様が在住だと分かったぐらいです。
やはり、ステージャーさんがその辺をかなり売主様と話をして売却するという目的に協力的だったのでしょう。
これはほんとうに大切なことなのです。

玄関までの入り口もゴージャスというよりもどこか懐かしい
素朴なかんじ。とてもハワイらしいおうちです。

玄関のサイドビュー

後ろを振り向くとこんな感じ。プルメリアがいい香り!ほんとにすてきなアイランドハウス。



中に入ると素朴な概観からガラッと変わり、開放感がありながらすごくおしゃれにまとまっています。
個別に写真を撮るのを忘れてしまいましたが、左に見える丸っこいいすはココナツチェアーなんです。ココナツを半分にカットしたデザインになっていてすごくかわいい!!でも、このおうちにあるから、よさ余計にが引き立つのでしょうね!

友人たちがいつも集まる場所といった感じのリビングルーム。私もメンバーに加わりたい!
等身大がうつるミラーですが、実用のための用途としてだけでなく、インテリア小物として、
また部屋の奥行きを広く見せる効果も!プロのステージャーならではの技なのです。
ミラーにかけたスターフィッシュと貝殻のオブジェもかわいい!

水着のままでも座れるプールサイドのテーブルとソファ。

きちんと泳ぐことができるたて20メートルはあるプール

違うアングルから。

日陰にちょこんと置かれたチェスボード。おしゃれ!

お部屋の中から撮影するとこんな感じのレイアウト。すがすがしい空気が常夏の風と一緒にまわっていました。

こちらのおうちの売主様は小学生の男の子が2人います。その2人の寝室です。
仲良くお互い蹴飛ばしながら寝ているのかな? ;)

プールサイドにはバーベキューグリルとバーコーナーがあります。


このロケーションにこの絵がパーフェクトマッチしていて見入ってしまいました。
日の光の黄色とこの絵の黄色が同調しあってゴールドに輝いて見えるのです。

孤立した離れのゲストハウス

アンティークな感じのなかにビーチハウス調のファニチャーの数々はワイキキの高級ホテル、ロイヤルハワイアンホテルと比べても軍パイがあがるのでは?

その奥にあるベッドとカウチ。ほんとにホテルみたい。ステージャーさま万歳!!



カハラのおうちのご案内は以上です。いかがでしたでしょうか?

            なんか、よくある芸能人の豪邸訪問の番組を見終わった後味のようですね。。。

私は不動産エージェントになる前の若いころ(20代)からお家マニアで、ハワイに移住後はもちろんのこと、シアトルに住んでいたころから日曜日の新聞でオープンハウスを探しては足を運んだり、買いもしないのにインスピレーションや(ハワイで人気のファニチャーストア)ホームワールドのようなところにいって家具を見るのが趣味でした。いまでこそ、それがお仕事に絡まっているので変ではありませんが、当時は周りに「変わった趣味だねえ~」といわれていました。
でも、他にも私のような人が絶対いると思うんですけれどね、、、、。


さて、下記は本日から過去3日間の新着物件リストです。今回は一軒家がなく、コンドのみでした。


MLS#をクリックすると詳細が見れます。物件の質問はこちらのMLS番号をおっしゃってください。ご希望の方には内覧のご予約もお取りしています。
ハワイの不動産のお問い合わせは、いそのななまで直接お電話ください!
(808)542-5241
日本からおかけになる場合はアメリカ国番号 1 を最初につけます。

~お知らせ~

夏に入りスケジュールが少しかわりました。水曜日の無料不動産見学ツアーはこちらからアナウンスするまでしばらくお休みいたします。ご不便をおかけします。


いつもブログを読んでくださってありがとうございます:

  
アロハストリートブログランキング
  にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

上記の各バナーに応援のクリックをお願いします。
マハロ!!