2014年10月20日月曜日

ハワイのレールプロジェクト、いよいよ本格的に!!

長い間半信半疑だった、ホノルルレールプロジェクト。ここ最近になって、工事も目に見えて進行し始め、「もうすぐ!」といった雰囲気です。2017年にはすでに出来上がっているステーション間は運行を開始するようです。


あまりにも時間がかかって一時はお蔵入りになったのではとさえ言われていた、ハワイ州が$5.16 ビリオンをかけて

経済上昇と、交通渋滞の緩和を期待する、「レールシステムプロジェクト・鉄道システム」 が、

ここ最近、だいぶ動きを見せてきました その工事のせいか、交通渋滞も更に増したような気がしますが。。。


まあ、そこは一時的なものとしてさておき、現在発表されているレールプロジェクト情報をお伝えします!!



 (アラモアナにあるサテライトシティホールにある模型)

アラモアナのサテライトシティホールにてレールシステムの詳細をじっくり見ていただくことだできます。
サテライトシティホールの場所は、アラモアナショッピングセンター山側の
バーンズ・アンド・ノーブル ブックセラーのお隣です。

各ステーションの場所と外観、実際のモノレールのデザインも発表され、本格的にスタートしたのだと実感さ
せられます。レールに関する詳細はすべて英語表記ですが、バスの時刻表を取りに来ていた

日本人観光客の方とお話したら、
「これってちゃんと完結するんでしょうかね~?」 と、まだ半信半疑なようでした。
たまにありますものね。大きな工事が始まって、途中で何かが起きて
数年間工事が滞るようなことって、、、、。

それにしても、動きを多く見せる最近のハワイ、

カカアコのコンドラッシュに鉄道工事、コンストラクション業界はしばらくの間は失業知らずですね!! 
ハワイだけではなく、ほかの州からも工事に関わる労働者を募集するのでしょうか、、、、?
いままでにくらべて、相当の労働人員が必要ですものね~。
ハワイの経済安泰は不動産業界の安泰にもつながるのでアッパレです:)


 (サテライトシティホールにあるモノレールイメージデザイン図)

それにしても、このデザイン図を見ても、なぜかまだハワイに電車というのが結びつかな

い。。。。移住して20年、日本に住んでいた頃のほうがまだ若干長いですが、

そんな電車社会で育った私でもピンと来ないこの変化。


地元の人たちはどんな気持ちなのでしょう。

きっと、まず子供たちは" Wow~!!~ COOL!!!!!!!! "の一言でしょう。

そして、大人たちは電車のあまりの便利さに

「何でもっと早くつくらなかったのかしらね~!」ってなところでしょうか?


ホノルル空港にできる駅は、ちょうど、輸送されてきたペットくんたちが飛行機から降りたあと、
最初にお散歩をさせる「ドッグパーク」のあたりに建設される予定。来年に着工し、
2017年には空港の駅が完成予定で、一部の運行もスタートされる計画です。
 
向かって一番右のステーションがアラモアナ駅、左の端っこがイーストカポレイ駅。 
この21ステーション間がなんと42分でつながるのです。

下記がその21ステーションとなります。


1)アラモアナ

2)カカアコ

3)シビックセンター

4)ダウンタウン

5)チャイナタウン

6)イヴィレイ

7)カパラマ

8)カリヒ

9)ミドルストリート

10)ラグーンドライブ

11)ホノルル空港

12)パールハーバーナーバルベース

13)アロハスタジアム

14)パールリッジ

15)パールハイランド

16)リーワードコミュニティカレッジ

17)ワイパフ・トランジットセンター

18)ウェストロッチ

19)ホオピリ

20)UHウェスト・オアフ

21)イーストカポレイ

そして、ホノルル空港からアラモアナショッピングセンターまでは、なんと16分で移動ができる快挙!
観光客にとっても多大な利用価値が予想されますね!


ちなみに、ブログ内でも何度か話題に出している 期待されるカカアコ地区にできる

比較的お手頃プライスの新築コンド「ケアウホウプレイス」 は カカアコ駅 に

直結していることから話題を呼んでいます。




3回に分けてオファーを受け付けます。日本在住で別荘、投資としての購入者は第1回目の受付となり、

11月中旬が受付開始となる見込みです。

ケアウホウプレイスのご購入に興味のあるかたは いそのなな までお問い合わせ下さい!

(808)542-5241  または nanaisono.hawaii@gmail.com


下記は各ステーションの外観イメージイラストです。(まだイラストが出ていないステーションもあります。)

ミドルストリート駅
ラグーンドライブ駅

パールハーバー・ナーバルベース駅

アロハスタジアム駅
パールリッジ駅

パールハイランド駅

リーワード・コミュニティカレッジ駅
ワイパフ・トランジットセンター駅

ウェストロッチ駅
ユニバーシティ・オブ・ハワイ・ウェストオアフ駅

イーストカポレイ駅(終点)

また、気になるレールシステム利用の詳細については下記の通り

*全20マイル間に21ステーションを設ける。
*アラモアナーウェストカポレイ間
*駅には階段、エスカレーター、エレベーターがある。
*各駅には係員がいる。
*トイレは電車賃を支払った後のエリアに設置されている。
*自転車用ラックあり。
*チケットは全て自動販売機にて購入する。
*駅構内、電車内、外側には防犯カメラが設置されている。
*ホームにはセーフティゲートが設置されている。
*オペレーション、メンテナンスはリーワードコミュニティカレッジ駅の付近に設置されている。














*各駅へのアクセスは徒歩、自転車、ザ・バス、プライベートバス、その他トランスポテーション、ザ・ハンディバン、ドロップオフ専用レーン、駐車場完備の駅あり。
電車の運行時間帯は朝4時~夜中12時まで。
ピーク時は4分おきに運行、その他の時間帯は10分おき。
チケットは片道ごとに購入する。自動販売機にて購入。
*電車内にドライバーはいない。自動オペレーションとなる。
*定員は4つの分かれた車両に合計800人を収容可能。
*自転車、サーフボード、車椅子、ストローラー(ベビーカーのこと)、クーラーボックス、スーツケース、その他荷物は規約範囲内とする。
*電車は冷房完備。
*電車内には厳重なセキュリティーカメラ完備。
*平均の運行スピードは30 mph;(停車時から発車までのスピードも含む)~55mph。
*無料Wifi。














レールが走るようになると渋滞を心配する必要もなくなり、車と違って移動の時間が正確に測れるので
必要以上に早めに出かけることもなくなるし、ハワイに住む働く人、学生にとっても大変期待される
交通媒体となることでしょう。

家族や友人のハワイ入りのときは空港まで迎えに行くのがお決まりでしたが、
今後は「じゃあ、アラモアナで待ち合わせね!」という日も近いですね!

新たなビジネスで、レイスタンドがアラモアナステーションに出現したりして、、、!!

完成が楽しみですね!! しばらくは交通渋滞も我慢して、
レール完成後の更なる明るい未来を期待するばかりです:)

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。_(._.)_

アロハストリートブログランキング

オリジナルバナー作ってみました。。。
(グラフィックデザイナー&プロフェッショナルベリーダンサーである私の妹が描いてくれた私の図)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記の各バナーに応援のクリックをおねがいします:)マハロ!








0 件のコメント:

コメントを投稿